団体ツアーとフリーステイ型ツアーの違い

団体ツアーは団体で一緒に観光、フリースティ型ツアーは個人で自由に観光します。それだけではありません。実際に旅行してみると様々な違いがあります。それぞれのツアーのメリットを詳しくご紹介します。

 

団体ツアーのメリット

団体ツアーの良い点は、移動手段の心配がなく多くの場所を観光できることです。団体ツアーは、バスや電車などの移動の予定が綿密に組まれていて、時間の無駄なく各地を回ることができます。離れている都市をあちこち見たい場合などは、団体ツアーが効率よく観光できます。例えば、ミラノ、ヴェネツィア、ヴェローナ、フィレンツェ、ローマ、カプリを7日間で巡るというのは、定番のイタリア団体ツアーです。これを個人で回ると、3~4都市が限界です。団体ツアーは、添乗員や現地ガイドによって、詳しい解説が聞けるのも良い点です。 団体ツアーは、多くの都市を観光したい人、シルバー世代といっしょに旅行する人におすすめです。

 

フリーステイ型ツアーのメリット

フリーステイ型ツアーのメリットは、なにより好きな場所を好きなだけ観光できることです。例えば、美術館でゆっくり1日過ごす、カフェを巡ってスィーツを食べ比べることも可能。また、多くのツアーの場合ホテルを選べることもメリットです。観光地に徒歩で行かれるホテルや、現地の老舗ホテル、アットホームな小さなホテルなど、こだわって宿泊できます。 フリーステイ型ツアーは、1都市ずつをゆっくり見たい人、たくさん買い物をしたい人、なにかこだわりの観光場所がある人におすすめです。